我が社の取り組み

活動

北野中学校 「職場体験」

去る9月19・20日、「職場体験学習」という事で、久留米市立北野中学校2年生男子生徒さん4名が弊社物流センターに来られました。

初日はベテランスタッフさんの指導の元、商品のピッキングや、ハンディーターミナルを使っての作業を体験。ベテランスタッフさん:「あと(終業迄)3分あるよ~、じゃ、箱作りしようか?」。生徒さん:「足がつらい~」と。なかなかのハードワークだった様です。

2日目は、出荷準備として商品タグにシールを貼るお手伝い。午後短い時間でしたが、弊社の事業内容・取扱商品等「株式会社大丸眼鏡商会について」、社長の講話もありました。

体験前に生徒さんから「体験に向けて」のお手紙を頂いていました。各々体験学習を通して学びたいこと、知りたいこと、又将来の目標等も綴られていました。この2日間がそれらのヒントになっていれば嬉しく思います。

多くのアーティストや作家が14歳~15歳をテーマにした作品を残しています。それほど人生において大切な時期を過ごしている生徒さんの成長のお手伝いを、僅かですが出来たことは弊社にとって大変光栄であり、又重責であったと改めて思います。私たちも今回の「体験学習」を通して多くのことを学びました。共に成長した姿でいつかどこかでお目にかかれる事があればそれもまた嬉しいかと思います。

後日先生を通してお送り下さったお礼状も感謝いたします。2日間、本当にお疲れ様でした。

2019年10月04日

私たち電算室は国際協力NGOジョイセフを通じて...

弊社電算室では、途上国の母子保健向上を願い、FM FUKUOKA様を通じ国際協力NGOジョイセフに使用済み切手をお送りしています。

日々私たちの部署に届く封書、以前より使用済み切手を「何か、どこかのお役にたてるのでは?」と、ただ漫然と集めていました。しかし、何処にどう送ったらよいのか分からずにおりましたところ、営業部スタッフより、FM FUKUOKA様のラジオ番組を通じてのジョイセフの活動を知り、そちらにお送りしてみることに。後日、お取引先様や営業部スタッフより、ラジオ番組で私たちの名前が呼ばれた事を知り、それもまた私たちの励みとなりました。お役に立てる事はわずかですが、続けてまいりたいと思います。

2018年11月16日

能塚智寛選手(全日本モトクロス選手権IA2クラス)

弊社は全日本モトクロス選手権IA2クラス 能塚智寛選手を応援しています。

モトクロスとは、”モトクロッサー”と呼ばれるバイクを用いて、未舗装のレース専用周回コースで順位を競うスポーツです。能塚選手はその中の国内最高峰レース、全日本モトクロス選手権に参戦しています。


(能塚選手(右)と弊社営業部長、本社前で)

2018年10月12日

特定非営利活動法人【Eyes Arc】への参加

《いつまでもキレイな眼でいて欲しい》

紫外線を長期間浴び続けると様々な眼の疾患を誘発します。キレイな肌・キレイな髪・キレイな歯etcと同じく、皆様のキレイな眼を紫外線から守る為、我々は特定非営利活動法人【Eyes Arc】に参加し、サングラスの必要性を広く発信しております。

「サングラス=ファッションアイテム」だけでなく、「サングラス=ディフェンスギア」の概念に基づき、長期間紫外線を浴び続ける事の危険性を啓発し、未来あるお子様の眼を紫外線から守りたいと考えています。

2018年10月10日